大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

イソフラボンってどんな成分?

化粧水やクリームなどに、美容成分としてよく使用されるイソフラボンですが、そもそもイソフラボンとは、どのような成分なのでしょうか?

イソフラボンとは?

イソフラボンはポリフェノールの一種です。
ポリフェノールは植物の主に種や皮に含まれる苦味や渋味が特徴の成分で、強い高酸化力をもち、健康や美容に役立つとして主に女性に注目されています。
イソフラボンの他にもフラボノールやカテキン、アントシアニンなどもポリフェノールの一種で、その数は4000種類以上ともいわれ、それぞれに様々な効果があります。

イソフラボンはマメ科の植物に含まれ、中でも大豆のイソフラボンが代表的です。
その美容効果の高さから、美容に気を遣う方にぜひおすすめしたい成分です。


なぜ美容や健康に効果があるの?

その答えは、エストロゲンとの関係性にあります。
エストロゲンは、美しい肌や女性らしい体型を維持するのに欠かせない、女性ホルモンの一つです。

しかし、更年期にさしかかると、その分泌量は徐々に減っていってしまいます。
更年期障害や、更年期以降に様々な病気にかかりやすくなるのは、エストロゲンの不足が原因とされています。

また、エストロゲンはカルシウムを骨の中にためておく力をもっており、骨密度をアップさせることによって、骨粗しょう症を予防する効果があります。
骨粗しょう症というと高齢の人がかかるものと思われがちですが、不規則な生活などによって、近頃は若い女性にも増えているといいます。

年齢にかかわらず、無理なダイエットや生活習慣などによってホルモンバランスが崩れると、生理周期の乱れや肌荒れなど、様々な体調不良につながるのです。

そんな時、減ってしまったエストロゲンの代わりとして、イソフラボンが活躍します。
イソフラボンは、エストロゲンと分子構造が良く似ており、またその働きも似ています。
エストロゲンの減少を補うことができ、時には過剰に分泌しすぎたエストロゲンを抑制するという働きをして、分泌量の調節もしています。

女性だけでなく、摂取量に気を付けさえすれば、イソフラボンは男性にも効果的な成分です。
男性ホルモンの過剰分泌が原因とされる薄毛やムダ毛の改善、コレステロールの減少や前立腺がんの予防など、女性とはまた違う効果が感じられます。

化粧水やサプリメントなど、様々な商品に多用されるのは、このような素晴らしい効果があるからなのですね。
摂取量に気を付け、規則正しい生活の中にイソフラボンを取り入れられれば、より高い効果が発揮できるでしょう。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.