大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

イソフラボンで女性が得られる効果

化粧品やサプリメントなどに、イソフラボンが使用されているものをよく見かけます。
女性が使うものに使用されているということは、女性にとって有益な効果が得られることにお気づきの方も多いかと思います。
今回は、女性が得られるイソフラボンの効果について、具体的にご説明しましょう。

1.美肌効果

体内で分泌されるエストロゲンという女性ホルモンは、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌の弾力を保つ成分の生成を促しています。
しかし、加齢や若い女性でも、生活習慣の乱れやストレスなどによって、エストロゲンが充分に分泌されなくなってしまうことがあります。
そうすると、お肌の弾力が失われ、しわやたるみなどが表れることでお肌を老化させる原因になるのです。
そこで、エストロゲンと分子構造やはたらきの似たイソフラボンが、効果を発揮します。
イソフラボンは、エストロゲンの代わりとなって同じようなはたらきをし、お肌の老化を防ぎます。
イソフラボンは化粧品や食べ物などで、身体の外から手軽に補うことができるのも、女性が注目するポイントです。


2.更年期障害の症状緩和

女性の更年期障害は、卵巣の機能が低下し、エストロゲンが減少することによって起こります。
閉経後や年齢を重ねた女性にのみ起こることと思われがちですが、近頃は、夜型の生活や無理なダイエットをする女性が増えたことで、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害のような症状を訴える若い女性が増加している傾向にあるといわれています。
この場合も、エストロゲンに似たイソフラボンを摂取することで、ほてりや発汗のような身体的症状、イライラなどの精神的症状に効果を発揮します。


3.乳がんの予防

不足したエストロゲンを補う作用を「エストロゲン様作用」といいますが、イソフラボンは、その全く逆の効果であるエストロゲンの過剰な分泌を抑える作用「抗エストロゲン作用」ももっています。
この抗エストロゲン作用によって、エストロゲンが過剰に分泌されることが原因とされる、乳がんの予防にも役立ちます。
イソフラボンには、エストロゲンの過不足を調節するはたらきがあるのです。


4.骨粗しょう症の予防

エストロゲンには、骨からカルシウムが溶け出ることを防ぐ役割がありますが、エストロゲンの分泌が減少すると、ちょっとしたことで骨折しやすくなってしまいます。
これが骨粗しょう症です。
不足したエストロゲンのはたらきをイソフラボンで補ってあげることで、丈夫な骨を作ることができます。


5.生活習慣病の予防

女性が男性よりも生活習慣病にかかりにくいのは、女性ホルモンであるエストロゲンが動脈硬化を防いだり、コレステロール値を下げるなどのはたらきをもっているためです。
しかし、エストロゲンが減少する更年期を境に、女性も男性と同様に生活習慣病の患者が増えます。
これら病気の予防のためにも、更年期以降の女性こそ、イソフラボンを積極的に摂取することをお勧めします。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.