大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

便秘解消してイソフラボンダイエット

大豆食品は、低カロリーで栄養豊富、ダイエットには最適な食材です。
中でも豆乳は、便秘の解消に効果があることから、ダイエットの手助けをしてくれます。
豆乳に含まれるダイエットに効果的な成分をひとつずつみてみましょう。

1.豆乳オリゴ糖
腸内で善玉菌よりも悪玉菌が多いと、便秘になりやすい環境になってしまいます。
豆乳に含まれる豆乳オリゴ糖は、えさとなることで善玉菌を増やし、腸内環境を整えて善玉菌を優位の状態にしてくれます。

2.食物繊維
豆乳の原料である大豆には、食物繊維が豊富です。
硬くなった便に水分を含ませて柔らかくし、排出しやすくするはたらきのある水溶性食物繊維が含まれています。

3.大豆レシチン
血管内の血液をきれいにして血流を良くし、新陳代謝を促す大豆レシチンは、胃腸のはたらきを活性化して便通をスムーズにしてくれます。
コレステロールをたまりにくくして、動脈硬化や高脂血症などの血液にかかわる病気の予防にも効果的です。

4.大豆ペプチド
筋肉を強くして、運動などダイエットで疲れた筋肉の疲労回復に役立ちます。
基礎代謝をアップし、痩せやすい身体をつくります。
また、腸内でビフィズス菌という乳酸菌を増加させ、腸内環境を改善します。

5.イソフラボン
生理前や妊娠中など、ホルモンバランスの乱れによる便秘に効果的なのがイソフラボンです。
ホルモンバランスが乱れると、腸の動きが鈍くなってしまい便秘になります。
イソフラボンはホルモンバランスを整え、腸の動きを活発化して便の排出を促します。

ダイエットや便秘に効果的な栄養素は、豆乳一杯にこんなに含まれています。
そこで、さらに効果をアップさせる飲み方をご紹介します。

温めて飲む
身体を冷やすと基礎代謝が下がり、体重が落ちにくくなってしまいます。
また、冷たい豆乳ではお腹を下してしまうという人もいるようです。
温めて飲めば満腹感も得られ、食事の量も少なくて済むことでしょう。

オリゴ糖を入れる
豆乳オリゴ糖と同様、オリゴ糖もまた善玉菌を増やす役割があります。
甘いものを控えている時でも、少量入れれば優しい甘さを感じられ満足感があります。


ダイエット中は、栄養が偏り、ストレスを感じることが多くなるなど、便秘につながる要因がたくさんあります。
毎日のお通じは、ダイエットの効果を高めて肌をきれいにしてくれる作用がありますので、豆乳を飲んで、毎日同じ時間にトイレに行く習慣をつけてみましょう。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.