大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

イソフラボンと美髪効果

髪は女性の命ともいわれるほど、女性にとっては大切なもので、髪の健康に悩む人は少なくありません。
トリートメントをするなど外側からのケアも大切ですが、実は内側からのケアこそが重要なのです。

エストロゲンは髪にも影響する
肌や体型の美しさはもちろんのこと、女性の髪の健康や美しさを保っているのも、エストロゲンという女性ホルモンです。
女性ホルモンの分泌が活発な若い女性の髪は、太く健康的で、美しいですよね。
しかし、加齢とともに髪にハリやコシ、艶がなくなっていき、薄毛に悩む人が増えていきます。
薄毛や抜け毛は男性に多いものと思われがちですが、年齢を重ねると、女性にも多くみられるよういなってきます。

コシや毛量が少なくなると、全体的なボリュームが減り、一気に老け込んだ印象に。
それは、加齢によって女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が、徐々に減っていくからです。
これは男性の体内でも少なからず分泌されているもので、女性と同じようにエストロゲンが髪の健康を保っていますが、美髪を取り戻すには、男性も女性も足りないエストロゲンを補う必要があります。

エストロゲンを補うといっても、ホルモン注射や服薬などで補うのは、気軽にできることとはいえません。
毎日の生活に取り入れやすく、エストロゲンの代わりの役割をしてくれる栄養素があります。
それは、大豆製品に含まれるイソフラボンです。

さらに、大豆製品には植物性たんぱく質が豊富です。
髪や爪などは99%がたんぱく質からできていますので、良質なたんぱく質を摂取することが大切です。
そしてこのたんぱく質には、黒く艶のある髪をつくるアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は、シャンプーやヘアケア商品に使用されていることが多いことからも、その必要性が分かります。
このように、大豆製品を食べるだけで、髪に必要な栄養素をいくつも同時にとることができます。
また、イソフラボンとアミノ酸には保湿効果もあるため、カラーリングやドライヤーの熱などでダメージを受け、乾燥しがちになったり、パサつく髪にも有効です。

イソフラボンは医薬品などと違って副作用はないものの、即効性があるものではないため、効果を感じるまでには継続して摂取することが必要です。
しかし、年齢にかかわらず毎日大豆製品をとる生活を続けていれば、髪のダメージやボリュームダウンを予防することができそうです。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.