大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

イソフラボンでヒゲ対策

イソフラボンというと、化粧品やサプリメントなどに含まれ、女性が注目する成分であるというイメージが大きいかもしれません。
あまり知られていませんが、実は男性にも大きなメリットがあるのです。
特にひげの濃さや、ひげの伸びる早さに悩む男性には、イソフラボンが含まれる食品や化粧品をおすすめします。

男性特有の濃いひげは、男性ホルモンの影響によるものです。
女性の体内にも男性ホルモンは存在し、また男性の体内でも女性ホルモンは存在していますが、分泌量に違いがあるため、女性は女性的に、また男性は男性的な身体の特徴をもちます。
しかし、男性であっても男性ホルモンの分泌が過剰になると、ひげや体毛の濃さなどが目立つようになってきます。
ですから、女性ホルモンのはたらきを活発にすることができれば、気になるひげや体毛を薄くできるのです。

イソフラボンには、エストロゲンという女性ホルモンに似たはたらきをする効果があります。
イソフラボンはエストロゲンと分子構造が似ているため、脳内のレセプター(受け皿)と結びつくことで、エストロゲンの代わりとして作用します。
抑毛効果としては、ひげや体毛などの毛根にある細胞に対して、毛を作り出すはたらきを抑えるというエストロゲンと同様の効果が期待できます。

こまめにひげを剃ることで対策してきたという方は、剃刀負けや肌荒れなどにも悩まされてきたのではないでしょうか。
抑毛効果で、ひげが生えてくるメカニズムから根本的に改善することに加え、さらにイソフラボンの美肌効果で、肌荒れの悩みに対しても同時に改善することができるでしょう。

このように、イソフラボンには男性に対してもたくさんの効果が期待できるのです。

まずは洗顔後に、イソフラボン入りの化粧水やクリームなどを取り入れてみてください。
化粧品の使用に慣れていないという方も、イソフラボン入り洗顔フォームから試してみてはいかがでしょうか。

化粧品類の使用と並行して、食生活の改善も大切です。
豆乳、豆腐、納豆、みそなど毎日の食事に大豆製品を取り入れることはもちろんですが、ひげを濃くしてしまう食品というものがあります。

肉や魚の動物性たんぱく質、ニンニクやニラに含まれるアリシン、塩分の多いものは、男性ホルモンの分泌を促します。
どれも男性に好まれがちなものばかりですが、このような食事が多いと、ひげが濃くなってしまいます。

摂取頻度を極力減らし、植物に含まれるイソフラボンが豊富な大豆製品を中心に、野菜や和食などのヘルシーな食事を積極的に取り入れましょう。
イソフラボンの摂取にはサプリメントという方法もありますが、これはあくまで補助的なものとして考え、食生活の見直しを基本にすることが重要です。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.