大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

他のサプリとの相性

大豆イソフラボンを飲み始めるにあたって【他のサプリも組み合わせたい】と考えている人もいらっしゃるかと思います。
ただ、組み合わせても良いものなのかどうか…
一緒に使っても安全性などに問題はないか…
という点で疑問や不安がある方も少なくないでしょう。

ずばり、結論から言うと【大豆イソフラボンは他のサプリと組み合わせてOK】です。
ただし、摂取量などは決して過剰にならない様に気を付けましょう。
基本的に組み合わせて使用する場合は、パッケージに記載されている目安量を守ってください。

では、なぜ他のサプリと組み合わせても大丈夫と言えるのでしょうか?
その答えは【大豆イソフラボンは食品である】ということに関係しています。
つまり、薬ではないのです。
その為、副作用などもありませんし、基本的には摂取における厳密なルールはありません。
組み合わせての使用もOKです!
大豆と果物を一緒に摂っても大丈夫なのと同じ理由ですね。

もちろん、ただの食品ではなく栄養補助食品ですから、美容や健康などに効果を実感することが可能です。
特に他のページでも説明している通り、美容やアンチエイジングには絶大な効果を発揮してくれるでしょう。
特に私がお薦めするのは、大豆イソフラボンとスッポンの組み合わせです。
両方ともサプリメントとして継続的に摂取しましょう。

スッポンにはコラーゲンやアミノ酸などの大豆イソフラボンにはない働きがあります。
対して大豆は抗酸化作用やエストロゲン様作用が魅力です。
つまり、それぞれがサポートしあって、相乗効果を期待することができます!
興味がある人はぜひトライしてみてください。

プエラリアは注意が必要

ただし、プエラリア・ミリフィカのサプリを摂ろうとしている人は注意が必要です。
プエラリアとスッポンであれば問題ないのですが、エストロゲン様作用がある健康補助食品同士を飲み合わせるとホルモンバランスが逆に乱れてしまう可能性もあります。
例えば、プラセンタとプエラリア・ミリフィカはNGです。

また、薬との併用については医師の判断を仰ぎましょう。
基本的には心配ないとは思いますが、身体がデリケートになる時期ですから、気になる人は相談してから摂取するのが良いでしょう。

もちろん、プエラリア・ミリフィカにも大豆イソフラボンにもスッポンにも副作用はありません。
その点は心配なく飲むことができますよ!
原材料などの安全性を確保しているメーカーの優秀なサプリなら、なお安心感がありますね。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.