大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

生活習慣病対策に!

大豆イソフラボンの持っている作用は大きく分けて二つ。
一つ目は女性ホルモンと同じ働きを持つエストロゲン様作用が挙げられます。
このパワーを上手に活かせば、肌を美しくキレイに保つことができるでしょう。
潤いのある若肌を目指すなら見逃すことのできない働きです。

また、更年期の不定愁訴を改善する働きや骨粗しょう症に対しての予防効果も期待されています。

もう一つは活性酸素に対抗する【抗酸化作用】です。
このパワーによって健康と美容の両面をしっかりとサポートしてくれるのが、大豆イソフラボンの最大の魅力と言えるでしょう。
特に抗酸化作用は生活習慣病の対策としても有効です。

ここでは、そんな生活習慣病に対しての効能について詳細に解説していきます。

生活習慣病とは?

生活習慣病は文字通り、生活リズムが乱れることによって生じてしまう病気の総称です。
代表的なものとしては、糖尿病、高血圧、動脈硬化、メタボリックシンドロームがあります。
いずれも運動不足や食事の栄養バランスが乱れている場合に生じる病気です。
また、アルコールの過剰摂取やタバコ(喫煙・副流煙)などでも生活習慣病のリスクは急増します。

これらの根本的な原因はコレステロール値の増加と言われています。
それによって血液がドロドロになってしまうことで、様々な症状のリスクが急増します。

また、活性酸素も原因の一つと言われています。
イソフラボンは、そんな活性酸素を除去することで生活習慣病をケアすることができます。

生活習慣病は放置しないこと!

生活習慣病はいずれも痛みなどの自覚症状が殆どありません。
その為、放置してしまう人や対策を講じない人も多い様です。
しかし、それは非常に危険なこと!

なぜなら、生活習慣病の本当の恐ろしさは【重篤な病気のリスクを向上させる】という所にあるからです。
具体的には、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが急増します。
つまり、死に至る病気がいつ発症するか分からない様な状態にあるということです。

だからこそ、しっかりと予防と改善を心がける必要があります。
大豆イソフラボンのパワーを活用して、しっかりと対策を講じましょう。

ちなみに、大豆イソフラボンはサプリで摂取すること!
そうしないと、どうしても成分が足りません。
丸大豆100gの中に【イソフラボン】は僅か200mgしか入っていないほど貴重な成分だからです。

それに対してサプリなら手軽なコストで、しっかりと有効成分を摂取することができます。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.