大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

食事と美肌

大豆イソフラボンやプエラリアのサプリを活用して、美肌に取り組もうとしている人に覚えておいて頂きたいポイントがあります。
それが【食事の内容】にも気を付けるということ。
これを意識するかしないか…だけでも肌質の改善スピードは大きく左右されます。
逆に、いくらサプリを一生懸命摂ったとしても、最高級のイソフラボンサプリを使っていたとしても、食事の内容が悪ければ肌はキレイになりません。

食事は肌をふくめ、人間の身体を構成する栄養価を摂取する重要な行為。
【食欲を満たす】のも大事ですが、それ以上に栄養バランスにも気を使いたいところです。
このページでは、そんな食事の内容について解説しています。

良い食事

サプリメントを飲むだけでなく、こんな食事を摂る様にすると、美肌や美白にいい影響が出るようになるでしょう。

具体的に摂取したい栄養素としては、食物繊維が挙げられます。
食物繊維や野菜やイモ類に豊富に配合されている栄養価です。
少し前までは栄養としての価値は殆どないと言われていましたが、実は腸内をキレイにする働きや悪玉コレステロールを排出する働きなど健康と美容に密接な関係があることが、最近になって分かった成分です。
この成分をしっかりと補給することで、イソフラボンの効果をさらに引き出すことができるでしょう。

この他に摂取したい成分としては、ビタミンCやビタミンEなどが挙げられます。
これらには強力な抗酸化作用があり、アンチエイジングをサポートしてくれます。
もちろん、イソフラボンにも優れた抗酸化作用がありますが、それを補助する様な形で摂取できると理想的です。

また、重点的に摂りたい成分としてはアミノ酸も挙げられます。
アミノ酸はスポーツ飲料に配合されている様なイメージが強いですが、実は美白にも欠かせない栄養素。
肌に潤いを与えてくれるコラーゲンを体内で作り出す機能があるので、しっかりと補給することが必要になります。
コラーゲンをつくる働きは、抗酸化作用と同様に年齢とともに衰えていってしまう傾向がありますから、それを補う為にも大豆イソフラボンと一緒にアミノ酸を摂りましょう。

悪い食事

上記した良い食事内容とは逆に、こんな食生活を送っていると、美容に悪い影響を与えてしまいます。
注意しましょう。

特に気を付けたいのは、ファーストフードや外食などで塩分を摂り過ぎてしまうこと。
また、天ぷらやフライなどで油分を摂り過ぎてしまうのもNGです。
これらの成分は過剰摂取しやすく、血液をドロドロにしてしまうという傾向があります。
できるだけ摂取を避けるように気を付けましょう。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.